お客様登録


あなたは既存会員ですか? すでに会員IDをお持ちの既存会員の方はこちらへどうぞ

スポンサーID、プレイスメントID、ライン配置の左右を入力して下さい。

1.0 前書き


1.1 相互尊重に関する声明

販売員 (「ブランドパートナー」) およびカスタマーと、長期に渡った相互に実りのある関係を築くために、Vas ayo LLC (以下、 「Vasayo」 および 「当社」)はブランドパートナーとの関係の本質を尊重し、共に顧客をサポ ートする義務があることを認識しています。

  1. 相互尊重および相互理解の精神において、Vasayoは以下について決意を表明します。
    1. ブランドパートナーおよびカスタマーに、迅速かつ丁寧で、 プロフェッショナルなサービスとコミュニ ケーションを提供します。
    2. 最高レベルの製品を、公平かつ妥当な価格で提供します。
    3. 購入いただいた製品、 サービス、 メンバーシップについては、 当社の返品ポリシーに従って交換お よび返金します。
    4. いただいたご注文を迅速かつ正確に配達します。
    5. 正確かつタイムリーにコミッションをお支払いします。
    6. 過失および不合理な遅延が発生した場合、注文および小切手を急送します。
    7. ブランドパートナーのインプットとプラニングが一体となった新しい製品やプログラムを、市場に展 開します。
    8. ブランドパートナーに影響を与えるリワードプランと規約と規定の変更は、 ブランドパートナーから のアイデアを留意しつつ実行します。
    9. Vasayoのビジネスチャンスの整合性をサポートし、 かつ保護します
    10. サーバント・リーダーシップの原則に従い、Vasayoと共に成長するチャンスをブランドパートナー に提供します。
  2. B.その返報として、Vasayoは次のことをブランドパートナーに求めます。
    1. プロフェッショナルかつ正直、思いやりのある行動をします。
    2. Vasayoおよび製品情報を、正確かつプロフェッショナルに伝えます。
    3. リワードプランや返品ポリシーについて、完全かつ正確に伝えます。
    4. 収入について誇張しません。
    5. ダウンラインのブランドパートナーとカスタマーを、妥当な努力を持ってサポートします。
    6. クロスライン・リクルーティング、不健全な競争、非倫理的なビジネス展開をしません。
    7. 自身のダウンラインにいるブランドパートナーおよびカスタマーに、建設的なガイダンスを提供し、 他のダウンラインメンバーとの摩擦を避けるよう注意を払います。 そして、 ブランドパートナーは、 そ のブランドパートナーまたはカスタマーのアップラインリーダーの同意を最初に得ることなく、他の 組織にいるブランドパートナーやカスタマーにクロスラインでトレーニングを行うことはできません。
    8. Vasayoのビジネスチャンスを誠実にサポートし、 かつ保護します。
    9. ブランドパートナー合意書をおよび依頼された支援書類を正確に、適時に提出します。

1.2 Vasayoの規約およびリワードプランは、ブランドパートナー合意書に組み込まれています。

  1. この規約を通して、 「合意書」 という用語が使われている場合は、総じてVasayoの合意書、 この規約と規 定、 そしてリワードプランを指します。
  2. ブランドパートナーのスポンサーは、最新版の規約と規定 (Vasayoのウェブサイト、www.Vasayo.comか ら入手可能) とリワードプランを、 ブランドパートナーのスポンサーになる前に、各登録者に提供する責任が あります。

1.3 規約の目的

  1. Vasayoは直販会社であり、販売員のネットワークを通して、製品とサービスを市場に出しています。 ブラン ドパートナーとVasayoの関係性を明確に定義し、好ましいビジネスの運営方法の基準をはっきりと設定す るため、Vasayoはこの規約と規定を定めています。
  2. Vasayoのブランドパートナーは、以下について準拠するよう求められています。(i)ブランドパートナー合意 書に定義されたすべての諸条件。 それらはブランドパートナーへの事前の通知なく、Vasayo独自の決定権に より変更されることがあります。(ii)ブランドパートナーの住む、 またはVasayoビジネスが行われる場所におけ る、 すべての連邦法、州法、現地法。(iii)当規約と規定。
  3. Vasayoのブランドパートナーは、 当規約と規定の情報を慎重かつ定期的に見直さなければなりません。 規約および法則に質問がある場合、 ブランドパートナーは先ずスポンサーまたはその他のアップラインのブラ ンドパートナーに尋ねるよう奨励されています。更に説明が必要な場合は、 ブランドパートナーはVasayoの ブランドパートナーサポートに問い合わせることが可能です。

1.4 変更、改定、修正

  1. ビジネス環境と同様、連邦法、州法、現地法は周期的に変更されるため、Vasayoは合意書(Vasayoの合 意書、 当規約と規定、Vasayoのリワードプラン) およびVasayoの製品価格リストを、独自の裁量で事前の通 知なしに改定する権利を留保します。 Vasayoは現行の規約と規定、 価格、 その他の文書を、 当社のウェブサイ トまたはバックオフィスに掲載しているので、 ブランドパートナーは最新の規約情報や資料を入手することが できます。 この条項は、13条に述べられている双方の合意の下でのみ修正可能という、仲裁条項には適用 されません。
  2. 当該変更、改定および修正は、即時に施行されます。

1.5 遅延

Vasayoは適切に制御できない状況のために発生した遅延または障害については、その責任を負いかねます。 これにはストライキ、労働困難、交通困難、暴動、戦争、火事、もしくは天気、供給源の制限、政府発令または命令を含みます。


1.6 有効期限当規約と規定は、一般に公開された時点で有効になり、同時に自動的に以前の規約と規定

(「旧規約と規定」)は破棄されます。 その日の内に旧規約と規定は、その効力と有効性を失います。


2.0 基本方針


2.1 Vasayoのブランドパートナーになる

  1. ブランドパートナーになるために、申請者は次の必要条件に準拠しなければなりません。
    1. 申請者が居住している州において、成年に達している (未成年は不可)
    2. アメリカ合衆国、 またはアメリカ領土に居住している、 または有効な住所を持っている。
    3. 有効な納税者番号を有している。(社会保障番号、連邦税納税者IDなど)
    4. 適切に記入され、署名されたブランドパートナー合意書を、Vasayoに提出する。
    5. Vasayoの社員、Vasayo社員の伴侶または親族、 または同一世帯に住んでいない。

2.2 新規ブランドパートナー登録

  1. 登録見込みの新規ブランドパートナーは、 自分自身でスポンサーのウェブサイトから登録することができ ます。 その場合、直接ブランドパートナー合意書に署名をする代わりに、Vasayoは 「電子署名」 を承認するこ とで、 ウェブ登録とブランドパートナー合意書を受け付けます。 これにより、新規ブランドパートナーはブランド パートナー合意書などの契約条件を承服したものとします。 このような電子証明により、 ブランドパートナーと Vasayo間に、法的に拘束力のある契約が成立したことになります。
  2. アカウントの出処を問わず、Vasayoは署名の入った書面を要求する権利を有します。
  3. ブランドパートナー合意書の提出依頼を受けた場合は、 14日以内にVasayoに提出しなければなりませ ん。
  4. ブランドパートナー合意書のみならず、署名入りの文書は法的拘束力を持ち、署名後にはいかなる方法に よっても、 それを改ざん、修正、変更してはなりません。誤解を与えるような虚偽の情報を提供する、署名の偽 造する、 ビジネス登録書などに署名をされた後に文書を改ざんするなどの行為を行った場合、 ブランドパート ナーシップの解約を含む、制裁措置が取られることがあります。

2.3 権利の承認

  1. Vasayoはこれにより、ブランドパートナー合意書および規約と規定に掲げられた諸条件下において、以下 の非独占権をブランドパートナーに付与します。
    1. Vasayoの製品およびサービスの購入する権利。
    2. Vasayoの製品およびサービスの促進および販売する権利。
    3. 当規約と規定が有効になった後、 アメリカ合衆国およびVasayoが確立されている国において、新 規ブランドパートナーをスポンサーする権利。

2.4 ID番号

  1. アメリカ合衆国およびその領土に居住するブランドパートナーは、Vasayoに社会保障番号または連邦税 納税番号を提示するよう義務付けられています。Vasayoはそれらの情報を提示しない、 または虚偽の情報を提示したブランドパートナーのコミッションの支払いを、差し控える権利を有します。
  2. Vasayoはブランドパートナーに対して、登録時にVasayoのID番号を発行します。 この番号は、注文、組織 の構築、 コミッションやボーナスの管理時に使用されます。

2.5 ブランドパートナー合意書の更新および満了

  1. 未払いの理由により、 ブランドパートナー合意書の有効期限切れになった場合、失効後60日以内に再有 効化するならば、 そのブランドパートナーのダウンラインおよび権利は失効しません。
  2. もし前ブランドパートナーが60日以内に再有効化した場合、 そのブランドパートナーのランクおよびポジ ションは、失効前に戻ります。 しかし、 ブランドパートナーの支払いレベルは、次月で以前の支払いレベルに達 した場合のみ、以前と同じ支払いレベルでの払い出しがあります。 パートナーシップが失効している間、 ブラン ドパートナーはコミッションの払出を受ける資格はありません。
  3. 合意書が失効し、60日以内に再有効化を行わなかったブランドパートナーは、 ブランドパートナー合意書 の失効から6か月間はVasayoのビジネスに再登録することはできません。
  4. 資格が失効したブランドパートナーのダウンラインは、直近のアップラインスポンサーに繰り上がり移動し ます。

2.6 事業体

  1. 法人、 パートナーシップ、有限責任会社、 または委託会社(総じて 「事業体」) は、Vasayoのブランドパート ナーとして登録することができます。 このブランドパートナービジネスおよびポジションは、適切な書類が提出 されるまで、暫定対応となります。事業体の登録には、以下の書類のうち1つの提出義務があります。法人設 立認可証、組織条項、 パートナーシップ同意書または適切ない委託書類。 すべての書類は、 ブランドパートナ ー合意書に署名に14日以内に、Vasayoによって受領される必要があります。
  2. Vasayoのブランドパートナーは、 同じスポンサーの下で個人のアカウントからパートナーシップ、有限責任 会社、委託会社、 またはその他の事業体に、 ステータスを変更することができます。

2.7. 独立ビジネスとしての関係、訴訟に対する免責

  1. Vasayoのブランドパートナーは、独立契約者であり、 フランチャイズおよびビジネスチャンスを購入するも のではありません。 そのため、各ブランドパートナーの成功は、各人の努力によって決まります
  2. Vasayoとブランドパートナーの間に交わされる契約は、両者の間に雇用主と雇用者、代理人、 パートナー シップ、共同事業という関係を構築するものではありません。
  3. Vasayoのブランドパートナーは、連邦および州税のVasayoの従業員ではありません。 すべてのブラン ドパートナーは、Vasayoの会員として取得した報酬に対する地方税、州税、連邦税を納める義務がありま す。Vasayoよりブランドパートナーに支払われた報酬はすべて、適応するアメリカ合衆国の税法(または該当 する管轄区域の税法) に適用されます。 ブランドパートナーはVasayoの代理として、Vasayoを各ブランドパ ートナーは、事業体として、 または個人として行動するかに関わらず、 ブランドパートナー合意書の条件、 当規 約と規定、関連する州法、連邦およびカリフォルニア州などの法令を順守する限り、個人で目標、時間、販売 方法を設定することができます。
  4. Vasayoのブランドパートナーは、 口頭ならびに書面によるVasayo製品、 サービスならびにリワードプラン の説明に関して、Vasayoの公式資料に含まれていない内容に対してその全ての責任を負うものとします。 ブ ランドパートナーは、正式に認可されていない説明および言動の結果起こった裁定、民事罰、払い戻し、弁護 費用、裁判費用またはビジネスの喪失などを含む全ての補償の責務に対し、Vasayoおよび、取締役、役員、 従業員、 サプライヤー、 およびエージェントに、補償の責務を負わせることはできません。 この条項は、Vasayo のブランドパートナー合意書終了後も継続するものとすします。

2.8 保険

  1. ビジネス保障Vasayoはブランドパートナーに、 ビジネスに対する保険保障を掛けるよう推進します。住宅 所有者保険はビジネスに関連した怪我や盗難、損害、在荷、 ビジネス機器について保障をしません。Vasayo のブランドパートナーは、 ご自身の保険外交員と連絡をとり、事業資産が保障されているか、確認する必要が あります。 ほとんどの保険で、既存の住宅所有者保険が事業を保証していることがあります。

2.9 過失または問い合わせ

  1. コミッション、 ボーナス、 ビジネスレポート、注文、請求に関する質問、 または間違いの可能性がある場合、 ブランドパートナーはその過失および問題が発生日から30日以内にVasayoに書面にて連絡する必要があ ります。 もし30日以内に報告がなかった場合、 ブランドパートナーはそのような過失、不作為、 および問題に 対して権利を放棄したと見なされます。

3.0 Vasayoのブランドパートナーの責任


3.1 正しい住所

  1. ブランドパートナーおよびカスタマーには、注文した製品が発送される前に、Vasayoが正しい送付先住 所の情報を持っているか確認する責任があります。
  2. ブランドパートナーおよびカスタマーが住所変更をする場合、Vasayoがその通知を受けてから処理に最 高で30日かかります。
  3. 間違った住所に発送された場合、 ブランドパートナーおよびカスタマーに20ドルの返品代が請求される ことがあります。

3.2 トレーニングとリーダーシップ

  1. 他のブランドパートナーをスポンサーするVasayoのブランドパートナーは、信頼のおける支援とトレーニ ングミーティングを行い、 ダウンラインがVasayoのビジネスを適切に運営するよう保証しなければなりませ ん。 スポンサーするブランドパートナーとは継続的に連絡をとり、 そのダウンライン組織とも交流をしなけれ ばなりません。 その例として、 ニュースレター、手紙、電話、交流、 チームコール、 ボイスメール、個別ミーティン グ、Vasayoのミーティング、 トレーニングセッション、 その他のミーティングにダウンラインのブランドパートナ ーを同伴するなどありますが、 これに限定するものではありません。
  2. Vasayoのブランドパートナーをスポンサーする場合、 ダウンラン組織にいるブランドパートナーをモニ ターし、彼らが製品やビジネスに関して適切な発言や、不法・不適切な行いをしないよう保証しなければな りません。要求に応じて、 ブランドパートナーはスポンサーとしての責任を継続的に果たしているという証拠 を、Vasayoに提供する必要があります。
  3. ブランドパートナーはアップラインとして、新しいブランドパートナーを鼓舞し、Vasayoの製品やサービ ス、効果的な販売テクニック、Vasayoのリワードプラン、規約と規定への準拠などについてトレーニングを施 します。
  4. 製品を販売することは、Vasayoでの必須の活動であり、 リクルート活動において、強調されなければなり ません。
  5. 我々はすべてのブランドパートナーが、Vasayoの製品およびサービスをカスタマーに販売するよう強調・ 奨励します。
  6. 販売支援ブランドパートナーはVasayoの製品およびチャンスの促進活動に、Vasayoの制作した販売支 援や補助資料を使用しなければなりません。Vasayoのブランドパートナーが自分自身でインターネット広告 を含む販売支援および販促資料を作成した場合、例えそれが善意からであっても、非意図的にVasayoの ビジネスに影響を及ぼす法律や規則に違反していることがあります。 このような違法行為は、例え比較的数が少なくても、 ブランドパートナー全員のVasayoでもビジネスチャンスを台無しにする可能性があります。 そ のため、 ブランドパートナーはすべての書面化された販売支援、販促資料、広告、 ウェブサイト、 その他のチラ シなどを当社に提出し、 当社より使用許可を得る必要があります。 すべてのブランドパートナーはVasayoの 評判とその製品を保護し、 かつ促進します。Vasayoのビジネスチャンス、 リワードプラン、製品、 そしてサービ スの市場展開は、公益に調和したものであり、無作法、不正、虚偽、非倫理的、 そして非道徳的な行為など はすべて避けなければなりません。非倫理的な方法でビジネスの構築行為を行っているブランドパートナー は、Vasayoより懲戒処分の対象になります。 これには制裁金の支払いや除名処分を含みます。

3.3. 建設的批判:倫理

  1. Vasayoは独立ブランドパートナーに最高の製品とサービス、 そしてリワードプランを提供したいと望んで います。Vasaoは建設的ない批判を尊重するので、Vasayoのコンプライヤンス部に書面にて意見を送るよう 勧めます。
  2. ブランドパートナーがフィールドやミーティング、 その他のイベントでVasayoの製品やリワードプランにつ いて、 否定的で評判を落とすようなコメントをしたり、 粗暴な行動をしたとしても、 他のブランドパートナーのや る気をくじくだけで、何の目的も果たしません。Vasayoのブランドパートナーは、Vasayoや他のVasayoのブ ランドパートナー、Vasayo製品およびサービス、 リワードプラン、 またはVasayoの取締役および役員、社員、、 サプライヤーおよび代理人を軽んじるようなことをしてはなりません。 このようなふるまいは当規約と規定に対 する重大な違反であり、Vasayoよる適切な制裁措置の対象となることがあります。
  3. Vasayoは以下の倫理規定を支持します。
    1. Vasayoのブランドパートナーは、人種、性別、社会階級、宗教を問わず、Vasayoに関係するすべて の人々に、公平、寛容、 そして敬意を示さなければなりません。 それにより、 「肯定的な雰囲気」 のあ るチームワーク、 やるき、団結力を育てることができます。
    2. ブランドパートナーはビジネスに関わる問題を解決するよう努力しなければなりません。 それには アップランおよびダウンラインのブランドパートナーとの関係を含み、更なる問題を起こさないよう 気配り、思いやり、善意を重視します。
    3. Vasayoのブランドパートナーは、正直で信頼があり、 プロフェッショナルで威厳のある振る舞いを しなければなりません。
    4. Vasayoのブランドパートナーは、Vasayoや他のブランドパートナー、Vasayoの社員、 サプライヤ ーまたは代理店、製品、 サービス、販促およびマーケティングキャンペーン、 リワードプランについ て、Vasayoの評判を落とすような発言をしてはなりません。 また、正当な理由なく他者を不快にさ せたり、欺いたり、抑圧するような発言をしてはなりません。
  4. Vasayoはブランドパートナーが有害で破壊的な行いをしており、Vasayoおよびブランドパートナーに危 害を加えると判断した場合、独自の裁量において、 ブランドパートナーに対して適切な措置をとることがあり ます

3.4 規約違反者の報告

  1. ブランドパートナーは、規約違反を犯している他のブランドパートナーを見かけた場合は、署名を付けて 書面にてVasayo本社のコンプライアンス部(compliance@vasayo.com) に、直接連絡してください。 (Eメ ールでは受け付けません) その書面には、以下の内容の詳細を記述してください。
    1. 違反の性質
    2. その主張を支持する特定の事実
    3. 日付IV. 回数
    4. 対象人物
    5. 支援文書
  2. その問題がVasayoに報告されると、 コンプライアンス部による徹底調査が行われ、必要ならば適切な対 応が取られます。 コンプライアンス調査の内容およびその結果、 そして懲罰については機密情報であり、 コン プライアンス部はいかなる人物にもその調査結果および懲戒処分に関する情報を開示する必要はありませ んが、 コンプライアンス部に対して是正処置を取る必要のあるブランドパートナーは除きます。
  3. こ条項は、他のブランドパートナーが気づいた規約違反に関する一般的な報告について言及してお り、Vasayoのビジネスおよびビジネスチャンスをサポートし、保護するために相互協力する目的を持っていま す。 もしブランドパートナーが自身のVasayoビジネスに直接関連のある別のブランドパートナーにたいして苦 情または不満を申し立てる場合、 当規約に沿った方法で行わなくてはなりません。

3.5 スポンサーシップ

  1. スポンサーとはブランドパートナー、 またはカスタマーをVasayoに紹介をした人物で、登録手続きおよび ダウンラインのトレーニングおよびサポートの支援を行います。
  2. Vasayoは以下の場合に一番初めに挙がった名前を、 スポンサーとして認識します:
    1. A.物理的な署名の入ったVasayoのブランドパートナー同意書。 または、
    2. B.ウェブサイトまたはVasayoのブランドパートナーのウェブサイトから処理された、電子署名の入 ったブランドパートナー同意書。
  3. “電話による登録”などの注釈や、他者 (例:スポンサー、配偶者、親戚、友達) の署名の入ったブランドパ ートナー同意書は無効であり、Vasayoは受け付けません。
  4. スポンサーを選ぶ権利は、最終的には登録予定者にあることをVasayoは認めていますが、Vasayoはブラ ンドパートナーにより非倫理的なスポンサー活動を許可しません。
  5. すべてのアクティブな優良ブランドパートナーは、 スポンサー活動を行い、他者をVasayoに登録する権利 を有します。 スポンサー活動に従事する間は、複数のブランドパートナーが1人の見込み者にアプローチをす ることは、 よくあることです。包括的にVasayoの製品およびビジネスチャンスを、最初に新規見込み者に紹介 したブランドパートナーが、 その人のスポンサーとなることが一般的な礼儀として容認されています。
  6. プロテクト・プロスペクトとは、Vasayoのブランドパートナーもしくはカスタマーの紹介でVasayoのイベント またはカンファレンスコールに参加したゲストを指します。 プロテクト・プロスペクトはイベント参加から60日間 は、 そのイベントに参加していた他のブランドパートナーがそのプロスペクトをスポンサーすることができませ ん。Vasayoのイベントとは、以下を指します。
    1. Vasayoのトレーにンスセッション全般
    2. カンファレンスコール
    3. フライインミーティング、 または
    4. 自宅で行われるプレゼンテーション。 これにはVasayo、 ブランドパートナー、 またはカスタマーがス ポンサーするものか、Vasayoが指名した代理人が行うものかに関わらず、 またこれらに限定される ものではありません。

3.6 クロス・スポンサリング禁止

  1. クロス・スポンサリング」 とは、 すでにブランドパートナー同意書に署名をしている個人または事業体が、異 なるスポンサーラインに登録をすることを指します。 例え未遂であっても、 クロス・スポンサリングは禁止しま す。 クロス・スポンサリングが発覚した場合、Vasayoはブランドパートナーシップの停止を含む制裁措置を取 ることがあります。
  2. 当規約を回避するために配偶者および親族の名前、屋号、偽名、DBA名、企業、 パートナーシップ、信託、 連は号、 または偽のID番号を使用することは、認められていません。
  3. この規約は、 当規約と規定に定義されたVasayoの販売及び譲渡に沿っている限り、Vasayoビジネスの 譲渡を禁止していません。

3.7 Vasayoのリワードプランの遵守

  1. ブランドパートナーは、 当規約と規定同様、公式のVasayoの出版物に定義されたVasayoのリワードプラ ンの条項に遵守しなければなりません。 リワードプランからの逸脱は、禁止されています。Vasayoは独自の裁 量により、 当社のライフスタイル旅行(インセンティブ旅行またはリワード旅行) への参加者を決定する権利を 有します。
  2. ブランドパートナーは、Vasayoが発行する公式資料以外のシステム、 プログラム、 および/または方法 で、Vasayoのビジネスチャンスを提供してはなりません。
  3. ブランドパートナーは現在登録しているカスタマーまたは見込み者、 およびブランドパートナーに、Vasayoが発行する公式資料に定義されたリワードプランとは異なった方法で、Vasayoに参加するよう要求した り、奨励したりしてはなりません。製品を購入しなくても、Vasayoのブランドパートナーになることができます。
  4. ブランドパートナーは現在登録しているカスタマーまたは見込み者、 およびブランドパートナーに、 ビジネ ス構築に必要な場合を除いて、Vasayoに参加するためあある個人や他の事業体か製品を購入したり、支払 いをするよう要求したり、奨励したりしてはなりません。

3.8 法令の遵守

  1. 多くの市や国には、特定の在宅ビジネスを取り締まる法律が存在します。 ビジネスの性質上、 ほとんどの 場合において、 それらの法令はブランドパートナーには当てはまりません。 しかし、 ブランドパートナーは在住 先の法律を確認し、適用する法律があるなら、 それに従わなければなりません。
  2. Vasayoのブランドパートナーは、Vasayoのビジネスを行う上で、連邦法、州法、地域法のすべてを遵守す るべきです。

3.9 適応する所得税の遵守

  1. Vasayoは以下に当てはまる、 アメリカ合衆国在住のブランドパートナーに対して、1099Miscellaneous Income Tax form (非従業員報酬)の提出を義務付けています:1年で最低$600ドルの収入がある、 または 再販売目的で$5000以上の製品を購入した、 または$600相当以上の旅行、賞品、賞金を受け取った場合。 もし報酬および購入金額が前述以下だった場合、 ブランドパートナーからの依頼があったときのみ、IRSの 書式を郵送しますが、Vasayoは最低$20ドルを請求いたします。
  2. ブランドパートナーは独立ブランドパートナー活動から発生した収入に対して、連邦税、収税税、地方税 をすべて支払う責任があることを認め、期日内に税を払わなかった場合、Vasayoを法的に保障することに同 意します。
  3. ブランドパートナーのビジネスが非課税対象の場合、書面にてVasayoに連邦納税者番号を提出しなけ ればなりません。
  4. Vasayoはブランドパートナー全員に、税務顧問に相談し、 ビジネス運営の情報を更に得るよう奨励しま す。

3.10 ブランドパートナー・Vasayoビジネスアカウント

ブランドパートナーはVasayoのビジネスにおいて、個人事業主、 またはパートナー、 シェアホルダー、受託 者、信託受益者として、1アカウントからのみ所有者利益を合法的かつ公正に得ることができます。 いかなる 個人も Vasayoのビジネスから複数のアカウントから報酬を得ることはできません。 同一世帯に属する個人 は、 それぞれ別のアカウントでVasayoのビジネスに参入し、利益を得ることができますが、 その場合は最初に 登録した家族館員のフロントラインに配置されます。 「世帯」 は配偶者および同一住所に住みビジネスを行う 扶養家族を指します。


3.11 家族会員および関係者の行動

ブランドパートナーの近親者が同意書に違反する活動を行った場合でも、 ブランドパートナー自身の違反と 見なされ、 当規約と規定に沿った懲戒処分に相当する場合があります。 同様に、 もしある個人がとある企業、 パートナーシップ、LLC、信託、 またはその他の自主独立、体(総じて 「事業体」) と関係を持った場合、事業体 により合意書違反と見なされ、 その事業体に対して懲戒処分が課されることがあります。 また、 もしブランドパ ートナーが事業体としてVasayoに登録をした場合、 その事業体の全関係者が、個々に合意の契約条件を遵 守する義務があります。


3.12 前合意書の遵守

現在あなたは契約違反を犯しておらず、 この合意書が有効な間は、本合意書に基づく行動を行う能力に影 響を与えかねない契約や義務、 または誓約に対するいかなる違反をもしないことに合意します。 また、 この合 意を結ぶことが、契約や義務、 または誓約(前に結んだ合意に、競合しないなどという内容の誓約) に対する 違反に当たらないことに同意します。


3.13 他社および他製品への勧誘

  1. Vasayoのブランドパートナーは、他の直販およびマルチレベル会社、 ネットワークビジネス、 リレーション シップマーケティングビジネス、 またはマーケティング事業に参加することができます。 しかし、 当合意書の有 効期間中または失効日から1年間は、 いかなるVasayoのブランドパートナーおよびカスタマーを、 他の直販お よびネットワークマーケティングビジネスにリクルートすることはできませんが、 そのブランドパートナーが直 接スポンサーをしたブランドパートナーおよびカスタマーについてはその限りではありません。
  2. 「リクルート」 とは、別のブランドパートナーおよびカスタマーを実際に勧誘、登録、奨励したり、 または様々 な方法でなんらかの影響を与えたり、 またそのように試みたりすることを指し、 他の直販会社およびネットワー クマーケティングに登録したり参加するよう呼び掛けることです。 このような行為は、例えそれが別のブランド パートナーやカスタマーから受けた質問への返答であったとしても、勧誘と見なされます。
  3. 当合意書の有効期間中または失効日から6ヶ月間は、 いかなるVasayoのブランドパートナーおよびカスタ マーにも、競合他社の製品およびトレーニング資料を含むサービスをVasayoのカスタマーまたはブランドパ ートナーに販売したり、販売するように勧誘したりしてはなりません。Vasayo製品およびサービスと同一のカ テゴリーに分類される他社の製品およびサービスは、 (例え価格や品質が異なっているとしても)競合すると 見なします。 この規定は、専門的なサービスが主な収入源で、製品のセールスが副次的な収入ある場合には 当てはまりません。 (例:診療所、 クリニック、 ヘルスクラブ、 スパ、 ビューティーサロンなど)
  4. しかし、 ブランドパートナーは個人的にスポンサーをしているカスタマーおよびブランドパートナーに、非 競合製品およびサービスを販売することができます。
  5. ブランドパートナーはVasayo製品およびサービスを、販促資料やウェブサイト、 ミーティングなどにおい て、他の製品やサービスと共に陳列したり、 セット販売したりすることはできません。 それはカスタマーおよび ブランドパートナー見込み者に、Vasayoと非Vasayo製品およびサービスに関連があるというような誤解を 防ぐためです。
  6. Vasayoのブランドパートナーは、Vasayo関連のミーティング、 セミナー、 コンベンションなどの場で、 またはそのようなイベントのすぐ後に、非Vasayo製品、 サービスまたはビジネスチャンスを紹介することはできませ ん。
  7. この項で述べられた規定に違反することは、Vasayoとそのブランドパートナー間における不合理で不当 な契約妨害となり、Vasayoに回復不可能な危害を与えかねません。 そのような場合、Vasayoは独自の裁量 において、 そのブランドパートナーに対し、必要かつ適切な制裁を課す場合があります。 または、 そのブランド パートナーのブランドパートナーシップを解除する、 もしくは保証金の差し入れなしに即時の救済を求める場 合もあります。

3.14 Vasayoのビジネスチャンスに関する説明

  1. Vasayoのビジネスチャンスを潜在的な顧客およびブランドパートナーに説明するとき、 ブランドパートナー は以下を遵守する必要があります。
    1. ブランドパートナーはリワードプランの重要な事実について割愛したり、誤った引用をしない。
    2. ブランドパートナーは、 リワードプランがVasayo製品およびサービスの販売、 かつ他のブランドパ ートナーをスポンサーすることに基づいていることを明確にする。
    3. ブランドパートナーは、成功は個人の相当な努力によりのみ成し遂げることができることを、明確に する。
    4. 登録予定のブランドパートナーやカスタマーにVasayoのビジネスチャンスやリワードプランについ て説明をするとき、Vasayoのブランドパートナーは収入について、承認されていない予想や保証を してはならない。
    5. ブランドパートナーはVasayoの提供する製品およびサービスについて、Vasayoが正式に発行して いる出版物に含まれていない内容以外の申し立てをしてはならない。
    6. ブランドパートナーはVasayoが正式に進出していない国において、Vasayoが正式に発行している 資料を用いてVasayoのビジネスを推進してはならない。
    7. 最高な形でビジネスを推進するため、Vasayoは資産公開声明(“IDS”)を展開している。Vas- ayoのIDSはVasayoのブランドパートナーの収入について、嘘偽りのない包括的な情報を、 タイ ムリーに届けることを目的としている。 この目的を達成するために、 すべての登録予定ブランドパ ートナーに、IDSを提示しなければならない。
      リワードプランについて登録予定のブランドパートナーに説明をするとき、 または収入に関する 話をするときはいつも、IDSを定時しなければなりません。
      “収入に関する主張” およびまたは“収入の説明” (総括して“収入説明”)には、以下が含まれます。
      1. 平均収入の計算書
      2. 不平均収入の計算書
      3. 収入幅の計算書
      4. 週に関する証言
      5. ライフスタイルに関する主張
      6. 仮説に基づいた主張。
      “不平均収入の計算書”の一例には、 “弊社 のトップ成績のブランドパートナーは、去年100万ドルの収入を得ました”、 または“平均的なブラン ドパートナーの収入は、1ヶ月5千ドルです”などが含まれます。“収入幅の計算書”については、 “高 ランクのブランドパートナーの1ヶ月の収入は、1万ドルから3万ドルの間です”などの例が含まれま す。

3.15 リワードプランに沿ったビジネス要件

  1. Vasayoのブランドパートは、Vasayoまたは特定の製品のサプライヤーから指定がない限り、 自身で購入 したVasayoの製品を、 自身の設定した価格で再販することができます。
  2. Vasayoは販売価格の提案をします。誰にも独占地域は与えられません。Vasayoのビジネスに、 フランチャイズ料はかかりません。
  3. Vasayoのプログラムは、 エンドカスタマーの購入によって成り立ちます。Vasayoはブランドパートナーに、 個人または家庭内で消費、 ビジネスツールの使用、他のエンドカスタマーへ再販できる量の製品のみを購 入するように勧めています。 ブランドパートナーは他のブランドパートナーに、1ヶ月以内でカスタマーに販 売または消費できない量の製品を購入するよう影響を与えてはなりません。
  4. Vasayoのブランドパートナーは、70%の購入製品を使用、販売、 またはビジネス構築に使用してから、次の 注文をするよう尽力しなければなりません。 また、 当社または規制当局から要求があった場合、 それを証明 しなければなりません。 ボーナスをもらう、 またはランクを達成するためだけに製品を購入することは、禁じ られています。Vasayoは 当社の判断により、個人の消費または再販のためではなく、資格取得のためのみ と認められる購入について、購入終了を制限する権利を有します。

4.0 注文


4.1 自動注文と発送の売却条件

  1. 販売に関する規約ブランドパートナーは当社のLCPプログラムに登録することにより、 自動発送の設定に同 意します。 また、 それには登録時に、利用料が発生することにも同意します。 ランドパートナーがLCPプログ ラムに参加するブランドパートナーのクレジッドカード情報を、LCP注文を含む今後の注文に使用するた めに区クレジットカード情報をVasayoが保存することに同意します。 ブランドパートナーは発送前の注文 をキャンセルすることができます。 キャンセルの方法は、 バックオフィスから行うか、 Eメールにてsupport@vasayo.comまでご連絡ください。 すでに注文が発送されている場合は、返品規約条項の返品の方法を 参照してください。

4.2 キャンセルに関する規約

  1. 注文のキャンセルを希望するブランドパートナーは、 Vasayoのブランドパートナーサポート (電話:1-801-415-9888) までお電話でしてください。Vasayoは発送前の注文分のみ、 キャンセルを承ります。 すでに注 文が発送されている場合は、返品規約条項の返品の方法を参照してください。

4.3 注文に関する規約

  1. “ボーナスのための購入”は、厳密に禁止されています。 ボーナスのための購入には、以下のいずれか、 また はすべてが含まれます。 (a)本人またはその事業体に無断で、 もしくは同意書への同意なしに、個人または 事業体を登録する。(b) 虚偽の個人または事業体を、 ブランドパートナーとして登録する。(c) 存在しない個 人または事業体を、 ブランドパートナーまたはカスタマーとして登録する、 または登録するよう試みる (“幽 霊会員”) (d) 別のブランドパートナーまたはカスタマー、 または別のブランドパートナー配下にいるブラン ドパートナーまたはカスタマーのIDを使用して、Vasayoの製品およびサービスを購入し、 コミッションまた はボーナスを得る。(e)1ヶ月以内では消費できない量の製品およびサービスを購入する。(f) ランクの達成 や、 インセンティブ、 プライズ、 コミッション、 ボーナスを獲得するために、上記以外の方法または術策を駆使 し、 エンドユーザカスタマーを装い製品およびサービスを購入する。 ブランドパートナーが他のブランドパ ートナー、 またはカスタマーのクレジットカードや銀行口座を使用してVasayoに登録する、 または製品及び サービスを購入する場合は、Vasayoに登録する、 または製品及びサービスを購入する場合は、書面での口 座名義人からの許可が必要です。 またそのブランドパートナーは、Vasayoからの要求があった場合のため に、 その書類を無期限に保管しなければなりません。
  2. 正しく支払いが完了していない注文に関しては、Vasayoはブランドパートナーに10日以内に支払いが行わ れなかった場合、 その注文はキャンセルされます。
  3. ブランドパートナーが他のブランドパートナーのポジションに注文の移動を希望する場合、 その移動に関わ る全ての関係者より、事前の承認が必要となります。Vasayoはそのブランドパートナーに、手数料20ドルを 請求します。
  4. 価格は事前の通達なしに変更されることがあります。
  5. 破損した製品、 または間違った製品が届いた場合、 そのブランドパートンバーまたはカスタマーは、受け取 りから30日以内にVasayoに連絡をし、 当規約に則った方法で手続きを行う必要があります。

4.4 不足金

  1. 小切手が不渡りになった場合、再度請求がされます。 その際、 $35の手数料が、不渡りを出したブランドパ ートナーまたはカスタマーのアカウントに請求されます。
  2. ブランドパートナー、 またはそのブランドパートナーのカスタマーにVasayoへ、不渡小切手(NSF) による未 払残高が残っている場合、 Vasayoは不足金手数料 (ACH) をブランドパートナーの将来受け取るボーナス またはコミッションから差し引きます。
  3. 戻り小切手およびACHまたはクレジットカードの不足金に関するすべての取引は、 ブランドパートナーが 適時に対処しない限り、懲戒退会の対象になります。
  4. クレジットカード、 またはオートデビットを使用した注文が1回目で通らなかった場合、 そのカスタマーまた はブランドパートナーは、支払い方法の変更を求められます。2回目で支払いが通らなかった場合、 そのカ スタマーまたはブランドパートナーは、Vasayo製品およびサービスの購入、 または毎月のオートシップへの 参加資格を失うことがあります。

4.5 消費税に関する義務

  1. ブランドパートナーはVasayo製品およびサービスの販売に準拠するすべての州税および地方税に関する 法律を、準拠します。
  2. Vasayoはブランドパートナーの注文にかかる消費税を徴収することも、免税することもあります。 しかし、 ブ ランドパートナーがVasayoに適切な再販課税証明書を提供するなら、 その限りではありません。Vasayo の製品の注文時に、小売価格に基づいた消費税が前払いされます。Vasayoは適切な州、地域および地方 の管轄区域の消費税を減免します。 ブランドパートナーは販売時に、消費税を回収することができることが あります。Vasayoのブランドパートナーは、製品の値上げおよびより高い価格での販売に起因する、追加 の消費税を負担する責任があります。
  3. Vasayoはブランドパートナーに、税務顧問に相談し、 ビジネス運営の情報を更に得るよう奨励します。

4.6 発送に関するポリシー

  1. Vasayoは、注文を受けた翌営業日の終わりまでに、 すべての注文を発送します。 チェックアウトのページで 発送方法を選択することができます。発送に関して更に質問等がございましたら、Vasayoサポートまでお 問合せください。
    1. 標準送料 :ご注文はUSPS、 FedEx、 またはUPSを通して発送され、配達までの平均日数は3〜9営業日 になります。
    2. 翌々日配達: ご注文をUSPS、FedEx、 またはUPSを使用して、注文後2営業日以内に配達します。
    3. 翌日配達: ご注文をUSPS、FedEx、 またはUPSを使用して、注文後1営業日以内に配達します。
    4. 海外発送 :海外からの注文は、 カード所有者に関して追加の確認が必要となる可能性があるため、配 達が遅れることがあります。 カード所有者以外の住所へ製品を発送する場合、配達まで更に遅延が生 じる場合があります。
    5. 上記以外の発送オプションを選択した場合、配達まで7〜24営業日を要します。

5.0 コミッションおよびボーナスの支払い


5.1 ボーナスおよびコミッションの受け取り資格

  1. ブランドパートナーは、 ボーナスやコミッションの対象となるために、Vasayoの合意書を遵守し、有効な資 格を保持する必要があります。 ブランドパートナーが現行の契約条件を遵守している限り、Vasayoは現行 の報酬プランに従って当該ブランドパートナーにコミッションを支払うものとします。
  2. Vasayoは、Vasayoのブランドパートナー契約書に署名したか、 または電子認証を受けたブランドパートナ ーにのみ、支払いを行います。
  3. Vasayoは、 ボーナスとコミッションの累積額が$ 10を超えるまで、払い出しを延期する権利を留保します。
  4. 少なくとも一年、未請求のコミッションを保持しているインアクティブ (VASAYOのリワードプランで定義さ れている) なブランドパートナーは、 月額40ドルの手数料が差し引かれます。

5.2 コミッションの誤計算

  1. コミッションおよびボーナスを受け取る資格を得るために、 ブランドパートナーは有効な資格を保持し、契 約条件および当規約を遵守しなければなりません。 コミッション、 ボーナス、上乗せコミッション、達成レベ ルは毎月計算されます。
  2. Vasayoブランドパートナーは、毎月の明細とボーナス/コミッションの報告を速やかに見直し、領収書を受 け取ってから30日以内に間違いを報告しなければなりません。30日間の 「猶予期間」 のを過ぎると、 コミッ ションの再計算は考慮されません。
  3. 手数料の支払いに関する追加情報については、報酬プランをご確認ください。

5.3 返品商品とブランドパートナーへのボーナスおよびコミッションの調整。

  1. ブランドパートナーは、製品やサービスの購入を通じてエンドユーザーやブランドパートナーへの製品や サービスの実際の販売額に基づいて、 ボーナスやコミッション受け取ります。製品またはサービスが最終消 費者またはブランドパートナーからの払い戻しのためにVasayoに返品された場合、 返品された製品または サービスに起因するボーナスおよびコミッションは、 その購入からボーナスまたはコミッションを受け取った ブランドパートナーから差し引かれます。
  2. ブランドパートナーがブランドパートナーシップを終了し、返品された商品やサービスに起因するボーナス や手数料の額がVasayoによってまだ完全には回収されていない場合、未払い残高の残額は他の商品と 相殺されることがあります。

6.0 返品に関する規約*および“商品満足保証”

0-30日製品の注文日から30日以内に返品をした場合、送料を除いた製品代を、全額返金いたします。 31-60日未開封の製品を、31-60日以内に返品した場合、送料を除いた製品代の90%を返金いたします。 *返品の際にかかる送料は、 その製品を返品されるお客様またはブランドパートナーと負担となります。返品 された製品から発生したコミッションおよびボーナスは、返品処理時に返金金額から差し引かれます。返品 によりアップラン/スポンサーに支払われるボーナスおよびコミッションに、影響が出る場合があります。 ブラン ドパートナーは資格を維持しなければなりません。

  1. カスタマーおよびブランドパートナーは、以下の方法で返品を行ってください。
    1. Vasayoより購入製品返品許可(Return Transaction Authorization “RMA”)を取得する。
    2. RMA取得時にVasayoのカスタマーサービスから指定された住所に、製品を発送する。
    3. 返品または返却するサービスと一緒に、納品書のコピーを送る。納品書にRMAと返品理由を記載 する。
  2. 返送料は前払いでなければならない。Vasayoは着払いで届いた製品を受け付けない。Vasayoは、返送に は追跡番号および保険が付くUPSか、 またはFedExを使用することを推奨する。発送中に製品が紛失した り、損傷した場合などに、 カスタマーおよびブランドパートナーが単独で保証するリスクを防ぐためである。 もし返品した製品がVasayoの配送センターに届かなかった場合、 その製品を追跡する責任はカスタマー およびブランドパートナーにあり、返金は適応されない。
  3. ブランドパートナーが1年間で500ドル以上の製品を返品し、返金を受け取った場合、懲戒除名の対象と なることがある。

7.0 プライバシーポリシー


7.1 序文

プライバシーポリシーとは、 すべてのカスタマーおよびブランドパートナーが守秘義務の基本理念を理解し 順守することを徹底させるためにあります。


7.2 ポリシーに対する期待

  1. asayoはカスタマーおよびブランドパートナーの財務および個人情報のプライバシー保護の重要性を認 識し、尊重します。Vasayoは、 カスタマーおよびブランドパートナーの財務や口座情報、非公開の個人情報 のプライバシーを保護し、機密保持を維持するために正当な努力をします。
  2. ブランドパートナー合意書を結ぶことにより、 ブランドパートナーはブランドパートナーはVasayoのビジネ スの促進に関連した活動に関してのみ、 アップラインのブランドパートナーにこれによりブランドパートナー は、 このような情報の機密性とセキュリティを維持し、下位組織のサポートとサービス、 およびVasayoビジ ネスの実施を目的としてのみ使用することに同意します。

7.3 情報への従業員のアクセス

Vasayoは、 カスタマーおよびブランドパートナーの非公開の個人情報にアクセスできる従業員の数を制限し ています。


7.4 口座情報の開示に関する制限

  1. Vasayoは、法令や裁判所の命令により許可または要求されている場合、 または顧客またはブランドパート ナーの利益に、 または顧客またはブランドパートナーの利益を享受する場合を除いて、現在または以前の 顧客またはブランドパートナーに関する第三者との非公開の個人情報または財務情報を共有しません。 当 規約と規定、 またはブランドパートナーの契約に基づく権利または義務、 またはアカウント保有者からの書 面による許可が必要です。

8.0 固有情報と貿易秘密


8.1 ビジネスレポート、リスト、専有情報

  1. Vasayoブランドパートナー契約を締結し署名することにより、 ブランドパートナーは、 ビジネスレポート、顧 客およびブランドパートナーの名前、連絡先情報、 およびその他に関連するVasayoの書面またはその他の 情報を含むその他の情報Vasayoのビジネス (総称して 「報告書」) は、Vasayoに属する機密情報および専 有情報および営業秘密です。

8.2 機密保持義務

  1. Vasayoブランドパートナー契約の期間中、 ブランドパートナーとVasayoとの間のブランドパートナー契約の終了または満了後5年間、 ブランドパートナーは、
    1. Vasayoと競争するため、 またはVasayoのビジネスを促進する以外の目的で、 レポートの情報を使用 してください。
    2. 他のネットワークマーケティング会社に系図を複製することを含む、報告書に含まれる機密情報を 個人または団体に使用または開示する。

8.3 違反と救済

  1. ブランドパートナーは、 このような専有情報が独自のものとなるような性質を有し、 この規定に違反してその 開示または使用が生じた場合、Vasayoおよび独立したVasayoの事業に回復不能な損害が生じることを認 めていますVasayoおよびそのブランドパートナーは、 この条項に基づいて権利を実施するために何らかの 措置をとってこの条項に違反する差止め救済またはブランドパートナーに対する損害賠償を請求する権利 を有します。勝訴当事者は、弁護士費用、裁判費用、費用の裁定を受ける権利があります。

8.4 資料の返却

  1. Vasayoの要請に応じて、現在のまたは以前のブランドパートナーは、 すべての “報告書”のオリジナルおよ びすべてのコピーをVasayoに、 その人の所有するVasayoの機密情報とともに返送します。

9.0 広告、宣伝用資料、会社名および商標の使用


9.1 製品のラベリング、パッケージ化、および表示

  1. Vasayoブランドパートナーは、Vasayo製品、 サービス、情報、 マテリアルまたはプログラムのラベルを、 いか なる方法でも再ラベル付け、再パッケージング、再充填、 または改変することはできません。Vasayoの製品お よびービスは、Vasayoの元の包装でのみ販売する必要があります。 このような再ラベル付けおよび再パッケ ージングは、連邦および州の法律に違反し、刑法上または民事上の罰則または責任を負う可能性がありま す。
  2. Vasayoブランドパートナーは、以下の場合を除き、Vasayo製品またはサービスまたはVasayo商標名を小 売店で販売または表示することはできません。
    1. プロフェッショナルサービスが主要な収入源であり、製品販売がセカンダリ (例えば、医院、診療所、 ヘルスクラブ、 スパ、 ビューティーサロン);
    2. 小売店舗がブランドパートナーによって所有または管理されており、店舗が年間売上総額で100万 ドルを超えておらず、経営陣の共通所有下に5店舗以下の店舗がある場合。
  3. Vasayoは、 ブランドパートナーがVasayoの事前の書面による承認を得て商用販売を求め、商業販売を行 うことを認めます。 これらの方針と手続の目的上、 「商業用売却」 とは、
    1. 1回の注文で5,000ドル以上のVasayo製品
    2. 製品を最終消費者に再販しようとする第三者に販売された製品。
  4. ブランドパートナーは、Vasayoより事前に書面による承認を得てから、Vasayo製品およびサービスを販売 し、Vasayoの商号を適切なディスプレイブース (展示会など) に掲示する場合、 ことができます。
  5. Vasayoは、製品やサービスのプロモーション、 またはVasayoのビジネスチャンスを促進するための適切な フォーラムとはみなされないあらゆる機能に参加する許可を拒否する権利を留保します。

9.2 会社名と保護された資料の使用

  1. ブランドパートナーはVasayoの評判とその製品を保護し、 かつ促進します。Vasayoのビジネスチャンス、 リ ワードプラン、製品、 そしてサービスの市場展開は、公益に調和したものであり、無作法、不正、虚偽、非倫 理的、 そして非道徳的な行為などはすべて避けます。
  2. Vasayoが提供または作成したすべてのプロモーション資料は、元の形式で使用する必要があり、Vasayo のコンプライアンス部の書面による事前の承認がない限り、変更、改訂または変更することはできません
  3. Vasayoの名称、Vasayoの事業に関連してVasayoが採用した製品名やサービス名、 その他の名称 は、Vasayoの商標、商標、 サービスマークです。 したがって、 これらのマークはVasayoにとって大きな価値 があり、明示的に許可された方法でのみ使用するためにブランドパートナーに提供されます。
  4. Vasayoブランドパートナーの名前 「Vasayo」 の使用は、 Vasayoの所有権を保護するために制限されて おり、Vasayoの保護された名前が不正使用によって失われたり、 損なわれたりすることはありません。以 下の場合を除き、 Vasayoが生産していないアイテムにVasayoの名前を使用することは禁止されていま す。
    1. [ブランドパートナーの名前] 独立したVasayoブランドパートナー
    2. [ブランドパートナーの名前] Vasayo製品およびサービスの独立したブランドパートナー。
  5. Vasayo名の使用に関連するその他の手順は次のとおりです。
    1. ブランドパートナーによる使用を目的とした、 Vasayoの名前またはロゴが付いているすべての固定 (すなわち、 レターヘッド、 封筒および名刺) は、 Vasayoのコンプライアンス部門から書面で承認 されなければなりません。
    2. Vasayoブランドパートナーは、 電話帳に名前を表示する場合、 「独立Vasayoブランドパートナー またはブランドパートナー」 と表示します。
    3. Vasayoブランドパートナーは、 VasayoまたはVasayoという会社名を自分の電話に出すこと、音 声メッセージを作成すること、 または留守番電話を使ってコーポレートオフィスに通ったことを発 信者に伝えることはできません。 「独立したVasayoブランドパートナー」 と述べることはできます。
  6. Vasayoが広告、 パッケージング、 ウェブサイトで使用している特定の写真やグラフィック画像は、 ブランドパ ートナーにまで及ばない外部ベンダーとの有料契約の結果です。 ブランドパートナーがこれらの写真やグ ラフィックイメージを使用する場合、 ベンダーと個別の契約を交渉して料金を支払う必要があります。
  7. Vasayoブランドパートナーは、 Vasayoのコンプライアンス部からの書面による事前の許可なしに、Vas- ayoまたはそのプログラム、 製品またはサービスを宣伝する、 または話をするために、 テレビやラジオに出演 したり、 他のメディアを使用したりしてはなりません。
  8. ブランドパートナーは、 Vasayoのコンプライアンス部からの書面による事前の許可なしに、 Vasayoのオ ーディオまたはビデオクリップを販売または個人用に複製することはできません。
  9. Vasayoは、 変更された法律や規制を遵守するために、 販売援助または販促資料の事前承認を取り消す 権利を留保し、 影響を受けるブランドパートナーに財務上の義務を負わずに、 かかる資料の市場からの 削除を要求することができます。
  10. ブランドパートナーは、 Vasayo Complianceの事前の承認なしに、 Vasayo以外の製品またはサービス をVasayo製品またはサービスと同じWebサイトまたは同じ広告で宣伝してはなりません。
  11. Vasayoが提供する製品の治療、 治癒的または有益な特性に関するクレーム (個人的な証言を含む) は、Vasayoの公式の文学に含まれているものを除いては作成できません。 特に、Vasayo製品が有益であ ると主張するブランドパートナーはいません。 治療、 診断、 緩和または予防のために使用することができるなどのような記述は、 医療または医学的主張と捉えられます。 そのような主張は、 Vasayoの規約に違反す るだけでなく、 連邦食品、 薬物、 化粧品法および連邦取引委員会法を含む連邦および州の法律および規 制に違反する可能性があります。

9.3 Eメールの制限

  1. この項で特定されている場合を除き、 ブランドパートナーは、 Vasayoビジネスを行うために、 広告メール、 大量のメール配信、 「スパミング」 を使用た送信をすることはできません。 例外は次のとおりです。
    1. 事前に許可を取った、 または招待状を送った個人
    2. すでにブランドパートナーとビジネス関係または個人的な関係を確立した個人
  2. 法律で禁止されているすべての州または地域において、 ブランドパートナーは、 第三者 (電話、 ファックス、 コンピュータまたはその他のデバイス) を介して、 ケーブル回線、 ISDN、 T1またはその他の信号伝送装置 を介して受信した電子信号からテキストまたはイメージを転記することができる機器に、 迷惑な広告を送 信したり、 送信したりすることはできません (ただし、 この項に記載されている場合を除きます) 。
  3. この項の対象となる電子メールまたはコンピュータで配信することのできる文書に、 それぞれ次のものを 含みます。
    1. 電子メールメッセージが広告または勧誘であることをはっきりと明瞭に識別する。 メッセージの件 名に 「広告」 または 「勧誘」 という言葉を表示する。
    2. 明確なリターンパスまたはルーティング情報。
    3. 合法的および適切なドメイン名の使用。
    4. 差出人からの商業的な電子メールメッセージを受け取ることを拒否することができることの明示。
    5. 登録解除またはオプトアウトの手順は、 メッセージ本文の最初のテキストと同じフォントで、 メッセ ージの大部分と同じサイズのテキストを使用しなければならない。
    6. 正確な送信者氏名、有効な送信者の電子メールアドレス、有効な送信者の住所。
    7. 送信日時。
    8. Vasayoブランドパートナーは、受信者より受信拒否の通知を受け取った場合、 それ以降はメール を送信してはならない。
  4. この条項の対象となる電子メールまたはコンピュータで送信されるメールに、 以下の内容を含んではなり ません。
    1. 許可なく第三者のドメイン名を使用すること。
    2. 露骨な性的な内容。

9.4 インターネットと第三者のウェブサイトの制限

  1. ブランドパートナーは、 Vasayoの商号、 商標、 インターネットドメイン名 (URL) 、 第三者のウェブサイト、電 子メールアドレス、 Webページ、 またはその他のサービス名、 サービスマーク、 製品名、 URL、 広告文句、会社名またはその派生物ブログなど、 これらに限らず使用したり、 利用しようと試みたりしてはなりません。
  2. Vasayoのブランドパートナーは、 eBay®などの 「オンラインオークション」 を使用し、 Vasayo製品、 サービ スを販売したり、 ビジネスチャンスを提供したりすることはできません
  3. Vasayo製品を他の製品やサービスと共に展示することはできません。 Vasayoの製品またはサービスの 販売目的で、 ソーシャルメディアサイトを使用することはできません。 ブランドパートナーが自身で作成した プロファイルで、 Vasayoについて話をしたり、 言及したりする場合、 またはブランドパートナーがそれらのコ ミュニティイベントに参加する場合、 ブランドパートナーは不適切な会話、 コメント、 画像、 動画、 音声、 アプ リ、成人向け、 不公平で差別的、 または下品なコンテンツを避ける必要があります。
  4. 内容が不適切かどうかの決定は、 Vasayoの単独の裁量に委ねられており、 ブランドパートナーが違反を している場合、 懲戒処分の対象となります。 これらのサイトで使用されているバナー広告や画像は最新の ものでなければならず、 Vasayoの公式ライブラリから取得し、 Vasayo認定ベンダーによって作成されたも のに限ります。 リンクを掲載は、 投稿するブランドパートナーのレプリカサイトに限ります。
  5. ソーシャルメディアサイトでの匿名投稿、 またはエイリアスの使用は禁止されており、 ブランドパートナーが 違反をした場合は懲戒処分の対象となります。
  6. ブランドパートナーは、 ブログのコメントを残すために、 ブログのスパム、 スパムデックス、 その他の大量複 製された方法を使用することができません。 ブランドパートナーがコメントを残す場合、 そのブログの記事 に関連性があり、役に立つ内容で、 かつユニークでなければなりません。
  7. ブランドパートナーは、 すべてのソーシャルメディアの投稿に氏名を開示し、 Vasayoの独立したブランド パートナーと明記する必要があります。 匿名の投稿またはエイリアスの使用は禁止されています。
  8. 誤った、 誤解を招く、 または欺瞞的なコメントを投稿は禁止されています。 これには、 Vasayoのビジネスチ ャンスやVasayoの製品およびサービス、 および/またはあなたの履歴および資格に関する虚偽または不 正な内容などが含まれますが、 これらに限定されません。
  9. Vasayoに関連する投稿やその他のオンライン活動について、 ブランドパートナーは個人的な責任を負 います。 従って、 ブログまたはソーシャルメディアサイトを所有または運営していないブランドパートナー も、 Vasayoに関連するサイトまたはVasayoに関連するサイトにコメントを投稿した場合、 そのブランドパ ートナーは自身のコメントについて責任を負います。 ブランドパートナーは、 ブランドパートナーが所有、運 営、管理するブログまたはソーシャルメディアサイトから転記された場合でも、 その責任を負います。
  10. Vasayoブランドパートナーとして、 あなた、 他のブランドパートナー、 またはVasayoに対して否定的な投稿 をした人とは会話しないことが重要です。 Vasayoに対する否定的な投稿を見つけた場合、 次のEメールア ドレスにご連絡ください: compliance@vasayo.com.そのような否定的な投稿に答えることは、Vasayo と同じ高い基準を守らない恨みを持っている人との議論に繋がり、 Vasayoの評判と業務上の信用に損 害を与えます。
  11. 特定のソーシャルメディアサイトは特に堅牢であるため、 ソーシャルメディアサイトとウェブサイトの区別が 明確でない場合があります。 そのため、 Vasayoは特定のソーシャルメディアサイトをサードパーティのウェ ブサイトとして分類し、 ブランドパートナーそのようなサイトを使用している、 または使用したいと望む人は、 第三者のウェブサイトに関連するヴァーサヨのポリシーに準拠しています。
  12. あなたのVasayoビジネスが何らかの理由で取り消された場合は、 Vasayoの名前、 すべてのVasayo商 標、 商号、 サービスマーク、 およびその他の知的財産、 ならびにそのような商標および知的財産のすべての 派生物あなたが利用するメディアサイト。 以前に自分自身を独立したVasayoブランドパートナーとして特 定したソーシャルメディアサイトに投稿する場合、 あなたはもはや独立したVasayoブランドパートナーでは ないことを明らかに開示しなければなりません。
  13. これらの規約に遵守しないブランドパートナーは、 当規約のもと、 懲戒処分になる可能性があるだけでなく、 Vasayo製品、 サービスおよびVasayoのビジネスチャンスをオンラインで宣伝および販売する権利を 失うことになります。

9.5 広告および宣伝材料

  1. Vasayo製品またはサービスは、 当社の提供する最高値以下で提供することはできません。 またVasayo 製品またはサービスを、 小売価格、 送料、 手数料および適用される税を除いた価格で宣伝することはでき ません。特別な勧誘広告を打つことは許可されていません。 これには、 無料メンバーシップ、 無料配送、 ま たは当社を通じて利用可能なものを超える利点を付与する、 またその他のオファーが含まれますが、 これ らに限定されたものではありません。
  2. 広告やあらゆる形式のコミュニケーションは、 誠実さと正当性の原則に従わなければなりません。
  3. 印刷物、 インターネット、 コンピュータ掲示板、 テレビ、 ラジオなどを含むすべての広告は、 Vasayoのコンプ ライアンス部からの事前の書面による承認を必要とします。
  4. 広告に関する承認は、 Vasayoのコンプライアンス部に書面で送られる必要があります。
  5. 匿名広告は許可されません。

9.6 体験談

  1. Vasayoのブランドパートナーは、 合意書に署名することにより、 Vasayoに、 印刷媒体、 電子メディア、 オー ディオおよびビデオを含むがこれらに限定されない企業販売資料の中で、 自身の体験談または画像、 およ び類似の使用を許可することとします。 Vasayoのビジネスチャンスに参加しているということを考え、 ブラン ドパートナーは、 Vasayoが自身の画像や肖像を含む商品や販売資料に対して支払いを受けたとしても、 その体験談や画像やその他の使用を補償する権利を放棄します。 場合によっては、 ブランドパートナーの 声明が別のブランドパートナーの広告資料に表示されることがあります。

9.7 テレマーケティング - 制限

  1. Vasayoブランドパートナーは、 ブランドパートナーのVasayoビジネスの運営に関して、 テレマーケティン グを行うことはできません。 「テレマーケティング」 とは、 Vasayo製品またはサービスの購入を誘導するた め、 またはVasayoのビジネスの募集をかけるために、 1個人または1団体以上に電話することを意味しま す。
  2. 連邦取引委員会 ( 「FTC」 ) および連邦通信委員会 ( 「FCC」 ) にはそれぞれ、 テレマーケティング行為を制 限する法律があります。 料連邦政府機関および多くの州において、 テレマーケティング法の一部として 「電 話禁止(Do Not Call)」 という規制が敷かれています。
  3. ブランドパートナーは、 従来の意味での 「テレマーケティング」 とは考えていないかもしれませんが、上記の 規制では、 「テレマーケター」 と 「テレマーケティング」 という用語が広く定義されているため、 「電話禁止リ スト(Do Not Call)」 に登録されている人物に電話した場合、 法律に違反する可能性があります。 これらの 規制は、重大な違約金 (違反1件につき最大11,000ドル) を負うため、 軽く考えてはなりません。
  4. 見込みのあるカスタマー、 またはVasayoの製品、 サービス、 またはいずれかのVasayoのビジネスチャンス を促進するブランドパートナーに対して行われた 「コールドコール」 または 「他州への通話」 はテレマーケテ ィングとみなされ、禁止されています。
  5. テレマーケティング規制の例外 Vasayoブランドパートナーは、 以下の限られた状況の下でのみ、 見込みのあるカスタマーまたはブランド パートナーに電話をかけることが許されています。
    1. すでにブランドパートナーが、見込みカスタマーとビジネス関係を確立している場合。
    2. 見込み顧客のVasayoブランドパートナーが提供する製品またはサービスに関する見込みカスタマ ーからの個人的な問い合わせがあった日から3ヶ月以内の場合。 ブランドパートナーから電話
    3. ブランドパートナーが見込みカスタマーから書面による許可を得て、 をかけることを許可した場合。
    4. 家族、友人、知人に電話する場合。FTCは、 ブランドパートナーが、会うすべての人から名刺を収集 し、 その後に電話をした場合、 これをこの免除対象外のテレマーケティングと見なすことがある。
    5. 「知りあい」 への電話は時に触れてのみにとどめ、 日常的であってはならない。 自動電話ダイヤルシステムを使用してVasayoのビジネスを運営してはなり
    6. ブランドパートナーは、 ません。
    7. FTCおよびFCCのテレマーケティングに関する規制に従い、Vasayoの当規約と規定を遵守しない 場合、 ブランドパートナーシップの解除を含む、 ブランドパートナーシップに対する制裁が課される 可能性があります。 ブランドパートナー合意書に署名するか、 コミッションチェックまたは
    8. ブランドパートナー契約は、 他の支払いを受け取ることにより、連邦で定められている 「電話禁止(Do Not Call)」 の規制を受け ず、Vasayoおよび他のブランドパートナーからの連絡を許可すrこととします。
    9. ブランドパートナがこの項に違反した場合、Vasayoは金銭的または公平な救済を得るための法的 手続を開始する権利を保持します。

10.0 国際マーケティング


10.1 国際マーケティングに関する規約

  1. Vasayoのブランドパートナーは、 各国の規約と規定に従って、 Vasayo製品およびサービスを顧客および ブランドパートナーに販売することができます。 政府の承認または許可を受けていない国では、 Vasayoの 製品またはサービスを販売することはできません。
  2. 認可されていない国において、 ブランドパートナーが製品の販売、 会員の登録、 研修会を行い、 潜在的な カスタマーまたはブランドパートナーを登録する、 または登録しようとしたり、 Vasayo製品およびサービス を販売する目的で他の活動を行ったり、 またはVasayoビジネスチャンスを促進したりすることはできませ ん。

11.0 ブランドパートナービジネスへの変更


11.1 ブランドパートナー契約の変更

  1. Vasayoのブランドパートナーは、 既存のブランドパートナー合意書の内容を変更することができます。 ( 例:社会保障番号を連邦ID番号に変更、 配偶者やパートナーを追加、 アカウントを個人所有から本人の 所有する事業体に変更など) そのためには、 任意の適切な裏付文書とともに、 新しいブランドパートナー 合意書およびビジネス登録用紙 (元の契約書に 「線引き」 または 「修正液」 で修正をしていないもの) を記 入して書面による依頼を提出しなければなりません。

11.2 有効な資格を持つブランドパートナーのスポンサーまたはプレースメントの変更

  1. Vasayoと独立ブランドパートナーの成功のためには、 組織を完全な状態で維持することが不可欠です。 そのため、 当社の裁量による例外的な状況下でのみ、 ブランドパートナーとしての登録日から3日以内であ れば、配置の変更を行うことができます。 さらに、 その変更は、 同じ組織内でのみ可能です。
  2. スポンサーは、 登録後3日以内であれば、 自身の直下にいるブランドパートナー間で 「プレースメントの変 更」 を行うことができます。
  3. 新規ブランドパートナーまたは最初のスポンサーは、 組織を構成する目的で、 新規登録後3日以内にスポ ンサーまたはプレースメントの変更を要求することができます。 コミッションの計算が正しく行われるため には、暦月内に新しいブランドパートナー合意書を提出する必要があります。
  4. ブランドパートナーのスポンサー変更または修正は、 以下の手順で行なってください。
    1. スポンサー・プレースメント譲渡書を提出する。
    2. 正しいスポンサーとプレースメントが表記された、Vasayoブランドパートナー合意書と、適切な裏 付 け文書を提出しする。
    3. ブランドパートナー合意書は、元の合意書に 「線引き」 または 「修正液」 で修正を加えたものではな く、 「新たな」署名を含む新しい完成した文書でなければなりません。
  5. 承認されると、 ブランドパートナーのダウンラインは、 そのブランドパートナーと共に移動します。
  6. 移動がすでに1回行われている場合は、 2回目以降の移動ごとに20ドルの手数料が課されます。
  7. 登録日から3日経過すると、 Vasayoは以下のようにスポンサー/プレースメントを尊重します:
    1. 署名された最新の署名済みブランドパートナー合意書。または
    2. ウェブサイト (電子的に署名されたWeb合意書) を通した自己登録。
  8. Vasayoは、 スポンサーまたはプレースメントの変更以来を承認または拒否する権利を保持し、 必要なら ばいつ、 いかなる方法においても、 それに関連する間違いを修正する権利を保持します。

11.3 有効な資格を持つブランドパートナーのスポンサーまたはプレースメントの変更

  1. オートシップに参加せず、 製品またはサービスを少なくとも6ヶ月間注文していない、 および辞任状を提出 していないブランドパートナーは、 Vasayoの裁量により、 本人の選択したスポンサー/プレースメントの下 で、 Vasayoに再登録する資格を持ちます。
  2. Vasayoは過去に登録していたブランドパートナーより、 書面にて再登録希望の通知を受けると、元のアカ ウントを 「閉め」 ます。 そして、 そのブランドパートナーには、 、 新しいVasayo ID番号が発行されます。
  3. そのようなブランドパートナーは、 以前のランク、 ダウンラインを維持することはできません。 また、以前の組 織からのコミッションを受け取る権利を保持しません。
  4. Vasayoはスポンサーまたはプレースメントの間違いを是正する権利を保持します。

11.4 組織変更

  1. Vasayoのブランドパートナーが組織移動を希望する場合、 Vasayoカスタマーサービスに退会届が受領 されてから6ヶ月の間非アクティブ (注文またはオートシップをしない) の状態を保ったのち、 別のスポンサ ー/プレースメントのもとで再登録する資格を得ることができます。
  2. Vasayoは、 ブランドパートナーが一旦退会をしたのち、 再登録を承認または拒否する権利を保持します。
  3. 再登録が承認された場合、 元のブランドパートナーに新しいVasayo ID番号が発行され、 新しいブランド パートナー合意書を提出する必要があります。 ブランドパートナーは、 以前の組織からの前のランク、 ダウ ンライン、 またはコミッション・チェックの権利を保持する権利がありません。
  4. 以前所属してた組織外に移動することはできません。

11.5 非倫理的なスポンサー

  1. 非倫理的なスポンサー活動には、 見込みカスタマーや新しいブランドパートナーを別のブランドパートナ ーから獲得しようとする、 または別のブランドパートナーに影響を与えて別のスポンサーに付くように働き かけるなど、不健全な競争を行なったりするが含まれますが、 これらに限りません。
  2. 非倫理的スポンサーの申し立ては、 登録後90日以内に書面でVasayoのコンプライアンス部に報告しな ければなりません。 報告内容が実証された場合、 Vasayoはそのブランドパートナーとブランドパートナー のダウンラインを、 現行のスポンサーまたはプレースメントブランドパートナーからの承認を得ずに、 別の 別のスポンサー、 プレースメントへの移動を行うことができます。 Vasayoはそのような場合には最終的な 決定権限を持ちます。
  3. Vasayoは 「スタッキング」 の行為を禁止しています。 スタッキングとは、 コミッションを得るため、 またはダウ ンラインから不正な方法で利益を得るための、 リワードプランの不正操作を意味します。 スタッキングの1 つの例は、 スポンサーが参加者を本人の承諾を得ずして非アクティブなダウンラインの下に配置し、 コミッ ションを受ける資格がないにも関わらず発生させる場合です。 スタッキングは非倫理的かつ容認できない 行為であり、 直接関係するすべての個人および/または組織の独立コンサルタントに至るまで、 退会の対象 になります。
  4. ブランドパートナーがVasayoの製品やサービスを販売または流通させるために、 他の直販会社のメンバ ーを勧誘、 または誘引した場合、 他の直販会社によって訴訟を起こされるリスクがあります。 ブランドパー トナーに対して、 不適切なリクルート活動に従事していると主張する訴訟、 仲裁、 または調停が行われた 場合、Vasayoは、 ブランドパートナーの弁護費用または法的費用の支払いを負いません。 Vasayoはいか なる判決、 裁定、 和解についても、 ブランドパートナーに補償するものではありません。

11.6 所有権の販売、割り当て、または委任

  1. 階層構造の完全性を維持するために、 Vasayoはブランドパートナーシップの移動、 譲渡、 または販売に 制限を設けます。
  2. ルビー以下のランクのVasayoのブランドパートナーは、 自分の権利を売却または譲渡したり、 ブランドパ ートナーとしての地位を委譲することはできません。 ルビー以上のランクに達したVasayoブランドパートナ ーは、 Vasayoより書面による事前承認を得る必要があります。 その場合、 Vasayoは不合理に承認を保留 にしたりいたしません。 承認なしに販売、 譲渡、 または委任をした場合は、 Vasayoの裁量により無効になる ことがあります。
  3. ポジションの譲渡がVasayoによって承認された場合、 買い手は売り手のポジションを現行の資格タイト ルを、 「ペイド」 ランクで、 取得し、 売り手のダウンラインを獲得することができます。
  4. Vasayoのブランドパートナーシップの販売または譲渡について、 当社に承認申請するには、 以下の項目 をVasayoのコンプライアンス部に提出する必要があります。
    1. ブランドパートナーシップ・フォームに、販売/譲渡に必要な署名があり、適切に書類が完成されて いること。
    2. D2.買い手と売り手の両方が署名し、 日付を記した販売契約のコピー。
    3. D3.購入者が記入し署名した、Vasayoのブランドパートナー合意書。
    4. D4.管理費$ 10の0支払い。
    5. D5.追加としてVasayoが要請した裏付書類。
  5. 売り手または買い手が、 Vasayoに対して債務がある場合、 Vasayoが売却または譲渡を承認する前に、 支払いをすませなければなりません。
  6. ブランドパートナーシップを売る側のVasayoブランドパートナーは、 この規約に明示的に定められている 場合を除き、 売却日から6ヶ月間は、 いかなる組織でもVasayoブランドパートナーに再登録する資格はあ りません。

11.7 Vasayoビジネスの分離

  1. 離婚、 パートナーシップおよび他の事業体の解消を待っている間、 当事者は、 次のいずれかの方法を採ら なければなりません。
    1. 当事者の一方は、書面による同意を得て、Vasayo事業を運営することができます。 これにより、放 棄した側の配偶者、株主、 パートナー、会員または管理委員が、Vasayoがもう片方の配偶者、非譲 渡株主、 パートナー、会員または受託者と直接かつ単独で対処することを承認するものとします。
    2. 両当事者は、 「通常通りの業務」 ベースで継続してVasayoビジネスを行うことが可能であり、 かつ すぐVasayoより獲得した全報酬は、 両当事者が独自に合意した通り、 特定されているブランドパー トナー、 または分割対象の事業体の名称で、 すぐに支払われます。支払先の名前が明記されてい ない場合、Vasayoは記録上の名前に支払うことになります。 その場合、 アカウントに指定されたブ ランドパートナーは、Vasayoに対し、 その支払いに関して他の事業主または他の配偶者からの請 求を補償するものとします。
  2. Vasayoは1つのダウンライン組織のみを認定し、 コミッション・サイクルごとに、 Vasayoの1ビジネスに対し て1つのコミッション小切手を発行します。 いかなる状況下でも、 組織のダウンラインは分割されず、Vas- ayoはコミッションおよび/またはボーナスチェックを分割して支払うことはありません。
  3. ビジネスを譲渡しようとしていた配偶者、 パートナーまたは所有者が、 元のVasayoビジネスのすべての権 利を、書面にて完全に譲渡した場合 ( 「放棄側」 ) 、 その後、 直ちに自身の選んだスポンサーおよびプレース メントのもとで再登録することができます。 しかし、 そのような場合、 放棄側は元の組織のブランド・パート ナーまたはカスタマーに対していかなる権利も持たず、 また他の新しいVasayoブランド・パートナーと同 様に新しいビジネスを開拓しなければなりません。 放棄側のブランドパートナーのダウンラインが、放棄側 またはその他の組織へ移動を希望する場合、 第13.5条の要件を遵守しなければなりません。

11.8. 継承

  1. ブランドパートナーの死亡またはブランドパートナーとしての役割が果たせなくなった場合、 ブランドパー トナーのビジネスは、 後継者 (後継者) に引き継がれることがあります。 Vasayoのビジネスが有罪判決、 ま たは遺言などによって譲渡された場合、 後継者は死亡したブランドパートナーの販売組織のすべてのボ ーナスおよびコミッションを獲得する権利を得ます。 後継者は、
    1. 新しいVasayoブランドパートナー合意書に記入して署名してください。
    2. ブランドパートナー合意書の条件および規定に従ってください。
    3. 前のブランドパートナーが達成した最終ランクの資格をすべて満たしてください。
  2. この項に基づいて譲渡されたVasayoビジネスからのボーナスおよびコミッションは、 後任者に一回の小 切手で支払われます。 後継者は、 すべてのボーナスとコミッションの支払いの送り先 「記録上の住所」 を Vasayoに提供する必要があります。 支払いは、 達成された最高ランクまたはボリュームではなく、 ブランド パートナーシップの現在のパフォーマンスに基づいて行われます。
  3. ビジネスが共同開発者 (後継者) に遺贈された場合、 事業体を形成し、 連邦納税者識別番号を取得する 必要があります。 Vasayoは、 すべてのボーナスとコミッションの支払いおよび形式1099 (Miscellaneous Income Tax)を、 1管理事業体にのみ発行します。
  4. 適切な法的書類をVasayoのコンプライアンス部に提出し、 適切に譲渡されていることを確認する必要が あります。Vasayoビジネスの遺贈移譲を行うにあたり、 後継者はVasayoのコンプライアンス部に以下の 資料を提供する必要があります。
    1. 死亡診断書の認定書
    2. 後継者のVasayoビジネスへの権利を確立する適切な法的文書または遺言状の公証書
  5. ブランドパートナーとしての役割が果たせなくなったためにVasayoビジネス事業を譲渡する場合、後継者 はVasayoのコンプライアンス部に以下の資料を提出する必要があります。
    1. 公証人の署名のある委任状のコピー。
    2. Vasayoビジネスを管理する権利を確立する公証文書またはその他の適切な公証済み法律文書 のコピー
    3. 後継者が記入したブランドパートナー合意書。
  6. 後継者がすでに既存のブランドパートナーである場合、 Vasayoは、 そのブランドパートナーが自分のブラ ンドパートナーシップと継承されたブランドパートナーシップを6か月間、 有効に保持することを許可しま す。 ブランドパートナーは、6ヶ月以内に、 既存のブランドパートナーシップまたは継承されたブランドパート ナーシップをコンプレス (該当する場合) 、 販売、 または他の方法で譲渡する必要があります。
  7. 後継者がVasayoブランドパートナーシップの解消を希望する場合は、 その旨を伝える公証と、 死亡証明 書の認証コピー、 受託者としての任命、 および/またはその他の適切な法律文書を提出しなければなりま せん。
  8. 書面による要求があった場合、 Vasayoは1ヶ月忌引き期間を授与し、 最終の 「支払い」 ランクで支払いを 行います。

11.9 辞任/自主退会

  1. ブランドパートナーは、 書面または電子メールによる通知をVasayoのコンプライアンス部(compliance@vasayo.com.)に提出することにより、 直ちにブランドパートナーシップを終了することができます。 書面に よる通知には、 以下が含まれている必要があります。
    1. ブランドパートナーの辞任意向
    2. 辞任する日。
    3. VasayoID番号
    4. 辞任理由
    5. 署名
  2. スポンサーとプレースメントをすぐに変更したいがために、 Vasayoのブランドパートナーは辞表を使用す ることはできません。 自発退会したブランドパートナーは、 書面による通知後6ヶ月間、 ブランドパートナー シップに再登録したり、 Vasayoビジネスに財務上関心を持つことはできません。

11.10 非自主的退会

  1. 以下に限定されない理由により、 Vasayoはブランドパートナーのブランドパートナーシップを終結する権 利を留保します。
    1. ブランドパートナー合意書内における諸条件の違反。
    2. 当規約と規定における、 あらゆる規定の違反。
    3. リワードプランに対するあらゆる規定への違反
    4. Vasayoのビジネスに関する適用法、条例、規制の違反
    5. 非倫理的なビジネスを慣行する、 または公正な取引の基準に違反する。
    6. 12ヶ月以内に500ドル相当以上の製品、 サービス、販売ツールを返却する。
  2. ブランドパートナーのブランドパートナーシップを終了させる意思と終了理由を説明するために、Vasayo はアカウントに記録されている電子メールアドレス宛に、 電子メールで通知を送ります。 ブランドパートナ ーは、 通知を電子メールで通知した日から15日以内に、 通知に記された終了の原因に関連した弁証また は主張を書面で返答しなければなりません。 Vasayoはブランドパートナーの返答を受領した日から30日 以内に (暦日) 、 最終決定を下します。
  3. Vasayoがブランドパートナーのブランドパートナーシップを終了することを決定した場合、 Vasayoは、 ブ ランドパートナーシップが書面通知の時点で終了することを、 書面によりブランドパートナーに通知しま す。 ブランドパートナーは、 その通知の郵送日から15日以内に、 終了に関する抗議を書面にて提出するこ とができます。 ブランドパートナーからの抗議文は、 Vasayoは、 Vasayo解約通知書の日付から20日以内 に、Vasayoにより受領しなければなりません。 抗議文が、 指定期間内に届かなかった場合、 退会処分が 確定するものとします。
  4. ブランドパートナーが適時に訴えを起こした場合、 Vasayoは関連するとみなされるその他の情報とと もに、 その訴えを検討し、 その他の適切な措置を再検討し、 その決定をブランドパートナーに通知しま す。Vasayoの決定は最終的なものとみなされ、 それ以上審査されることはありません。
  5. 退会処分が取り消されなかった場合、 Vasayoによる最初の終了通知日より有効となります。 その日以降、 前ブランドパートナーは、 Vasayoの製品またはサービスに帰属する、 または関連する名前、 マークまたは 看板、 ラベル、 文房具、 広告、 またはビジネス素材を使用することが禁止されます。 退会処分となったブラン ドパートナーの組織は、 記録上、 活動中のアップラインスポンサーに 「ロールアップ」 されます。
  6. Vasayoにより非自主的に退会処分を受けたVasayoのブランドパートナーは、Vasayoのコンプライアン ス部の審査を経て、 Vasayoの役員の書面による同意なしに、 現在の名前または他の名前または団体のい ずれかでブランドパートナーに再登録することはできません。 いずれにせよ、 そのようなブランドパートナー は、 ブランドパートナーシップの終了日から6ヶ月間、 ブランドパートナーに再登録することはできません。

11.11 退会による影響

  1. ブランドパートナーの非アクティブまたは自主的または非自主的な退会 (総じて、 「キャンセル」 ) を受けて、 ブランドパートナーは
    1. 以前の組織のセールスから発生するコミッションおよびボーナスに対する権利、 ランク、 申し立て、 および利益を有さない。
    2. 事実上、 ブランドパートナーの旧ダウンライン組織に対する利害関係、 および財産権に関するあら ゆる申し立てを放棄する。
    3. 非自主的退会処分前に有効であった最後の全給与期間、退会に先立つ調査中に控除された金 額、 およびVasayoに支払わなければならない金額を除いたコミッションおよびボーナスを受け取るものとする。

12.0 懲戒処分


12.1 懲戒処分 - 目的

  1. Vasayoの精神とは、 ブランドパートナー間で整合性と公平性が浸透し、 それによってすべての人々に成功 したビジネスを構築する機会を提供することです。 したがって、 Vasayoは、 Vasayoによって修正されてい る合意書、 当規約と規定またはリワードプランに違反したと判断した場合、 いつでも懲戒処分を科す権利 を保持します。

12.2. 違反の結果と救済

  1. 懲戒処分には、 以下が1つ以上含まれます。
    1. 特定の期間にわたりブランドパートナーが規約を遵守しているか、 その行動を監視する
    2. ブランドパートナーに書面による警告を発するか、 または直ちに是正措置を取ることを要求する。
    3. コミッションの支払い保留の原因となる問題が解決されるまで、 またはVasayoがブランドパートナ ーから適切なコンプライアンスの遵守に対して更なる保証が得られるまで、罰金(課徴金は直ちに 課されるか、 または将来の手数料支払から差し引く) またはコミッションの支払いの保留を課す (「 コミッション保留」)。
    4. 当社またはブランドパートナーのイベント、 リワードプラン、 またはアワードへの参加の停止
    5. Vasayoは独自の裁量により、 当社のライフスタイル旅行(インセンティブ旅行またはリワード旅行) への参加者を決定する権利を有す。
    6. Vasayoブランドパートナー契約およびブランドパートナーシップの一時停止。
    7. ブランドパートナー契約およびブランドパートナーシップの非自主的な終了。
    8. Vasayoがブランドパートナーの規約違反、 または契約上の違反によって引き起こされた損害を正 当に解決するために実現可能で適切であると判断するその他の措置、 または
    9. 金銭的または公平な救済のための法的手続。

13.0 論争の解決


13.1 苦情

  1. Vasayoブランドパートナーが、 それぞれのVasayoビジネスに関連する慣習または行為に関して、別のブ ランドパートナーに対して苦情または苦情を申し立てている場合は、 相手方と直接問題を解決することを お勧めします。 合意に達することができない場合は、 このセクションで後述するように、 Vasayo のコンプラ イアンス部に直接報告する必要があります。
  2. このような苦情または苦情を解決する最終的な権限はVasayoのコンプライアンス部が持ち、 書面による 決定は最終的であり、 関係するブランドパートナーに対して拘束力を持ちます。
  3. Vasayoは、 Vasayoのビジネス問題に関する紛争にのみ関与します。 Vasayoは、 Vasayoのビジネス外の ブランドパートナー間の性格的な衝突、 またはプロフェッショナルでない行動を伴う問題を解決しません。これらの問題はVasayoの範囲を超えており、 スポンサーまたはプレースメントの変更や他のVasayo組織 への移行を正当化するために使用することはできません。
  4. Vasayoは、 ブランドパートナー間の第三者契約を検討、 執行、 または仲介することはなく、 外部の法律顧 問を雇用するための名前、 資金、 アドバイスも提供しません。
  5. 苦情処理のプロセス:
    1. Vasayoブランドパートナーは、Vasaoのコンプライアンス部に直接苦情通知書(電子メールは受理 されません) を提出する必要があります。 その書面には、以下の内容の詳細を記述してください。
      1. 違反の性質
      2. その主張を裏付ける特定の事実
      3. 日にち
      4. 回数
      5. 対象人物
      6. 裏付文書
    2. Vasayoは、書面による苦情の通知を受けたのち、以下の手順に従って調査を行います。
      1. コンプライアンス部より、苦情を申し立てたブランドパートナーに、受領通知を送る。
      2. コンプライアンス部門は、調査中のブランドパートナーに申し立てについて口頭または書面により 通知する。書面による通知がブランドパートナーに送信された場合、通知書の日付から10営業日 以内に、Vasayoによる審査のためにその件に関連するすべての情報を提示する。
      3. コンプライアンス門は、苦情を徹底的に調査し、関連資料からの情報を含め、提出されたすべての 提出された情報を検討する。状況に応じて、適切な救済策の決定はケースバイケースで行われる ため、決定までに要する時間は異なる。
      4. コンプライアンス部は調査の過程で、定期的に調査状況を更新する。 この期間中、他の情報は公 開されない。調査中はブランドパートナーの電話、手紙、 「進捗報告書」 の要求には答えられず、返 信もしない。
  6. Vasayoの下した最終決定は、 Vasayoブランドパートナーにタイムリーに通知する。 コンプライアンス部門 は、 Vasayoのコンプライアンス部によって調査またはレビューされたVasayoに関連した、 Vasayo Com- plianceによる教育、 罰則、 退会の対象となるブランドパートナー以外の人物に対して、 罰則または是正措 置に関する情報を開示する必要はない。

13.2 仲裁

  1. Vasayoブランドパートナー契約、 当規約と規定、 またはその違反、 ブランドパートナーの事業、 または Vasayoとブランドパートナーとの間の紛争によって生じたいかなる論争またはクレームも、 商業仲裁規則 に基づく米国仲裁協会、 仲裁人による裁定の判決は、 その管轄裁判所に提出することができます。 かかる 仲裁は、 ユタ州ミッドウェイで行われるものとします。 米国仲裁協会が準備する有識者から選出され、直接 法的な取引業界に精通し、 法律業務に関する専門知識を有する仲裁人が1人いるものとします。
  2. そのような仲裁における勝訴当事者は、 紛争当事者から、 合理的な弁護士費用および訴訟手数料を含む仲裁のすべての費用および経費を受け取る権利があります。 仲裁人の決定は最終的であり、 当事者を拘 束するものとし、 必要に応じて、 管轄権を有する裁判所の判断に還元することができます。
  3. この仲裁合意は、 ブランドパートナー契約の終了または満了後も存続します。
  4. 当規約と規定内のいかなる規定も、Vasayoが管轄権を有する裁判所に願書、 一時的差し止め命令、仮 差止命令、 永続差し止め命令または、 仲裁またはその他の手続きの提起前、 最中またはその後に、 または 仲裁またはその他の手続に関連して決定または裁定を行うまで、 Vasayoの利益または機密情報を保護 し保護するために利用できるその他の救済令状を申請または取得することを妨げるものではありません。
  5. いかなる訴訟、 他の代表訴訟、 または執行裁判所の一般訴訟、 訴訟の併合、 他者または他の原告の訴訟 との併合は認められません。
  6. 当規約と規定、 ならびにブランドパートナーおよびVasayoに関わる仲裁は、 法律への抵触の原則を参照す ることなく、 ユタ州の法律に準拠して解釈されるものとします。

13.3 分離独立性条項

  1. これらの方針および手続のいずれかの条項が何らかの理由で無効または強制不能であると判明した場 合、 無効な条項のみが切断されます。 残りの条件および条項は完全な効力を有するものとし、 かかる無効 または法的強制力のない項が、 当規約と規定の一部として含まれていないものとして解釈されるものとし ます。

13.4 放棄

  1. Vasayoの役員のみが、 書面でVasayoの規約と規定の放棄に影響を与えることができます。 Vasayoのブ ランドパートナーによる特定の違反の放棄は、 その後の違反に関するVasayoの権利に影響を及ぼさず、 他のブランドパートナーの権利または義務にも影響しません。
  2. Vasayoに対するブランドパートナーのいかなる申し立て、 または訴因について、 Vasayoが当規約と規定 のいかなる条項または規定を実施することに対する防御とはみなされません。

13.5 後継者および申し立て

合意書は当事者およびそれぞれの後継者および譲受人の利益に拘束力を持ち、効力を有するものとします。


14.0 準拠法

当規約と規定は、 ユタ州の法律および米国裁判所の専属管轄権に準拠し、解釈されるものとします。


15.0 VASAYO用語解説

有効なブランドパートナー :報酬プランに記載されている最小ボリューム要件を満たし、 ボーナスとコミッシ ョンを受け取る資格があることが保証されたブランドパートナー。

契約 :当社と各ブランドパートナーとの契約。 すべて現在施行されているブランドパートナー合意書、Vasayo の規約と規定、 およびVasayoのリワードプランは、Vasayoが単独の裁量で修正することができる。 これらの 文書は総称して 「契約書」 と呼ばれる。

キャンセル :ブランドパートナーとしてのビジネスの終了。 キャンセルは自らの退会、非自発的、 または非更新 のいずれかによる。

リワードプラン :ブランドパートナーがコミッションとボーナスという利益を得る方法を説明するためのガイド ラインと参考文献。

カスタマー :Vasayo製品を購入し、 ビジネスまたは小売り製品の製造に従事していない顧客。

有効なブランドパートナー :小売販売およびビジネスを構築することにより、 コミッションを受け取ることので きる個人。

スポンサーシップの系列 (LOS) :Vasayoが作成したレポートで、 ブランドパートナーのID、 販売情報、 各ブラ ンドパートナーの組織の登録活動に関する重要なデータを提供する。 このレポートには、Vasayoが所有する 機密情報および事業秘密情報が含まれている。 カスタマーとブランドパートナーは、特定のブランドパートナーの下に配置されます。

公式Vasayo資料 :Vasayoとブランドパートナーによって作成された文献、 オーディオまたはビデオテープ、 そ の他の素材。

プレイスメント :自身のスポンサー組織内における位置。

リクルート :Vasayoの利益対立政策の目的から、 「リクルート」 とは、別のブランドパートナーおよびカスタマ ーを実際に勧誘、登録、奨励したり、 または様々な方法でなんらかの影響を与えたり、 またそのように試みたり することを指し、他の直販会社およびネットワークマーケティングに登録したり参加するよう呼び掛けることを 意味する。

返品可能 :以下の各要素が満たされている場合、製品は 「再販売可能」 とみなされるものとします。 (i)未開封 で未使用 (ii)元の包装及び表示が改変されていない。又は破損していないこと、 (iii)商品を元値で販売する ことが、 ビジネス的に可能であること。 (iv)製品にVasayoのラベルが元のまま貼られていること。販売時に返 品不可能、 中止、 または季節品目として明確に識別された商品は、再販することはできません。 スポンサー:顧客、小売業者、 または他のブランドパートナーを当社に登録し、 ブランドパートナー合意書にス ポンサーとしてリストされているブランドパートナー。他の人を登録してブランドパートナーになるように訓練 することを 「スポンサー」 と呼びます。 アップライン:この用語は、 当社のスポンサーシップラインの特定のブランドパートナーの上にあるブランドパ ートナーまたはブランドパートナーを指します。特定のブランドパートナーと当社を結ぶスポンサーラインで す。


利用規約に同意する。